妊娠期の初期に肌荒れがひどい理由

WS000215

妊娠中に肌荒れがひどくなるのはよく聞きますが、特に妊娠初期に肌荒れがひどくなるのはなぜなのか?実はちゃんとした理由があるんです。考えられる理由を2つ紹介します。

 プロゲステロンが増加するため
 皮膚の乾燥が原因

プロゲステロンが増加するため

WS000196

妊娠超初期~初期にはプロゲステロンが増加することが一つの原因と考えられます。
このプロゲステロンは男性ホルモンに似た働きも持っており、皮脂の分泌を活発化させます。妊娠超初期というのは、このプロゲステロンが優位になった状態で、しかも2週間以上続くため、肌荒れが起きてしまうと考えられます。妊娠初期以降の15週目ぐらいになると、エストロゲンの値が急上昇しプロゲステロンの分量を上回るためにニキビは改善してくることが多いようです。

皮膚の乾燥が原因

WS000127

妊娠すると急に体が変化を始めます。この変化は女性ホルモンの影響なのですが、皮膚が乾燥しやすくなります。乾燥がひどくなると、かゆみも強くなってきます。この妊娠中のかゆみはお風呂に入った時や布団に入った時に体が温まるとかゆくなりやすいのが特徴です。
これらのかゆみの症状が出産まで続くことがあり、妊娠掻痒症という病名もあります。
妊娠した女性の2~3%にみられるそうです。

妊娠初期の肌荒れ対策

WS000147

妊娠初期の肌荒れ対策としては、乾燥からのかゆみをとめるクリームや乾燥をを抑える保湿ケアで症状を抑えます。
また、 体を清潔に保ち、刺激性の少ない洋服を着ることや入浴後などに保湿力の高いクリームでケアをすると良いそうです。

忙しい日々の中では、妊娠超初期のちょっとした変化にはなかなか気がつきにくいと思います。でも、妊娠しているとわかったら生活リズムや食事に気を付けたり、禁煙や禁酒をしたり、と気を付けたいことがいっぱいあると思います。妊娠とわかっていたら、風邪薬などを控える人も多いのではないでしょうか。

最近、ケアをしても肌荒れがよくならないなぁ、などの変化があって、その他にも生理前のような不調が3週間以上続くような時には、妊娠している可能性を考えて過ごすようにしてみることをお勧めします。

また肌荒れ対策には専用のスキンケアを使うのも効果があるのでおすすめです。

妊娠初期の肌荒れ対策にはオルビスクリアが効く!

 

オルビスクリアが妊娠初期のニキビに選ばれてる理由

妊娠中のニキビと周期ニキビはほとんど同じ原因でニキビができます。そのためこのオルビスWS000214クリアは妊娠中のニキビにとても効果があると評判なんです。実際私も妊娠中オルビスクリアに本当に助けられました。
特に皮脂がすごかったので、洗顔がよかったですね。化粧水もさっぱりしているのに奥まで浸透していく感じで
妊娠中の妊婦さんにできてしまったニキビに本当に強い味方になってくれると思います。

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料

WS000282

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

 

あわせて読みたい関連記事