妊娠初期症状 ニキビできるの??

 

妊娠初期症状の中で、体が熱っぽかったり、つわりのような症状がおきたりする人もいますが、その中でもニキビや肌荒れがおきる人もいます。ではなぜ妊娠の初期症状でニキビができるのでしょうか。

WS000215

理由は妊娠ホルモンの分泌によるもの

妊娠初期というのは、生理前と同じようにプロゲステロンという女性ホルモンが増えます。このプロゲステロンは男性ホルモンと同じような働きがあるため、プロゲステロンが増えるとあご回りや首などにニキビができやすくなります。

妊娠初期はこのプロゲステロンが優位になった状態が2週間以上続くため、上記のようなニキビや肌荒れが起きてしまうと考えられます。

最近、ケアをしても肌荒れがよくならないなぁ、などの変化があって、その他にも生理前のような不調が3週間以上続くような時には、妊娠している可能性を考えて過ごすようにしてみることをお勧めします。

妊娠の症状でのニキビへの対策

WS000187

ニキビができてしまったら、専用のニキビケアが必要ですが、妊娠中のニキビケアは普通のニキビケアとは違いホルモンバランスが大きく影響しています。

そこでこのホルモンバランスに特化した専用のニキビケアを使用すると効果があります。

ホルモンバランスに特化した専用のニキビケアでおすすめはこれ!

ホルモンバランスや周期ニキビに特化したオルビスクリア

オルビスクリアが妊娠中のニキビに選ばれてる理由

妊娠中のニキビと周期ニキビはほとんど同じ原因でニキビができます。そのためこのオルビスWS000214クリアは妊娠中のニキビにとても効果があると評判なんです。実際私も妊娠中オルビスクリアに本当に助けられました。
特に皮脂がすごかったので、洗顔がよかったですね。化粧水もさっぱりしているのに奥まで浸透していく感じで
妊娠中の妊婦さんにできてしまったニキビに本当に強い味方になってくれると思います。

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

WS000282

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

 

妊娠しているとわかったら生活リズムや食事に気を付けたり、禁煙や禁酒をしたり、と気を付けたいことがいっぱいあります。

おなかの赤ちゃんのためにも大切な母体のためにもいつもできないのにニキビができてる、あれ?
と疑問に思った時は妊娠も視野に入れて考えることが必要ですね。

忙しい日々の中では、妊娠初期のちょっとした変化にはなかなか気がつきにくいと思いますが
このニキビができやすくなるという変化はわかりやすいので参考にしていただけたらと思います。

 

 

あわせて読みたい関連記事