妊娠初期ニキビ場所

妊娠初期ニキビ場所(妊娠初期ニキビの場所はどこにできるの?)

妊娠したかな?妊娠するとニキビができるっていうけどどの辺にできるの?
妊娠したかしないか、初期のころは特に実感が持てないので確認したくなりますよね。

まず妊娠するとニキビがなぜできるのか説明します。

妊娠すると体が変わり始め、妊娠ホルモンを分泌し始めます。
この妊娠ホルモンは主に2種類あり、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

エストロゲンは女性らしい丸みの帯びた身体を形成したり、髪の毛の質やツヤを向上したり、骨量を増加させ骨を強くしたり、コレステロールの代謝改善を行ったり、妊娠や出産に適した身体にする“女性らしくするホルモン”です。

プロゲステロンは妊娠をスムーズに経過させ、胎児を守るための役割を果たす“妊娠のホルモン”です。
ただこのプロゲステロンは男性ホルモンと似た働きがあり過剰にこのホルモンが増えると肌荒れやニキビの原因になります。

妊娠初期のニキビの場所は、男性の髭が生えるあたりが多い
妊娠初期はこのプロゲステロンが過剰に増えるためニキビができやすくなります。
男性ホルモンと似た働きがあるため男性の髭が生えるあたりの皮脂分泌が増えます。

そのため、鼻の下、ほっぺた、あご、首など顔周り中心にニキビができやすくなると
かんがえられます。

妊娠初期ニキビ

720(妊娠初期とニキビの関係)

妊娠初期はなぜニキビができるの??

妊娠したとわかってから、なぜかニキビができる・・・いままで肌荒れとは無縁だった人にも
お肌のトラブルやニキビに悩まされる人も多いのです
特に妊娠初期にニキビに悩まされる人が多いのですが原因はいったい何なのでしょうか?

妊娠ホルモンが急に増えるため
妊娠すると体が徐々に変わり始めます。その時に妊娠ホルモンが分泌され、この妊娠ホルモンの影響でニキビができやすくなるのです。

妊娠ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンがあり、プロゲステロンには、男性ホルモンに似た動きをする特徴があります。妊娠初期はこのプロゲステロンが過剰に増えることが一つの原因で、ニキビが出来やすくなります。

でも妊娠15週目以降になると、肌の水分量やコラーゲン含有量を増やしてくれるエストロゲンの値が急上昇しプロゲステロンの分量を上回るためにニキビは改善してくることが多いようです。

妊娠初期というのは、プロゲステロンが優位になった状態で、しかも2週間以上続くため、上記のような肌荒れが起きてしまうと考えられます。

妊娠初期にニキビができることで、体がお腹のお子さんのために変化が始まってるという印なので喜ばしい事でもありますね。最近、ケアをしても肌荒れやニキビがよくならないなぁと変化を感じたらホルモンの影響だと認識しましょう。

妊娠初期症状 ニキビできるの??

 

妊娠初期症状の中で、体が熱っぽかったり、つわりのような症状がおきたりする人もいますが、その中でもニキビや肌荒れがおきる人もいます。ではなぜ妊娠の初期症状でニキビができるのでしょうか。

WS000215

理由は妊娠ホルモンの分泌によるもの

妊娠初期というのは、生理前と同じようにプロゲステロンという女性ホルモンが増えます。このプロゲステロンは男性ホルモンと同じような働きがあるため、プロゲステロンが増えるとあご回りや首などにニキビができやすくなります。

妊娠初期はこのプロゲステロンが優位になった状態が2週間以上続くため、上記のようなニキビや肌荒れが起きてしまうと考えられます。

最近、ケアをしても肌荒れがよくならないなぁ、などの変化があって、その他にも生理前のような不調が3週間以上続くような時には、妊娠している可能性を考えて過ごすようにしてみることをお勧めします。

妊娠の症状でのニキビへの対策

WS000187

ニキビができてしまったら、専用のニキビケアが必要ですが、妊娠中のニキビケアは普通のニキビケアとは違いホルモンバランスが大きく影響しています。

そこでこのホルモンバランスに特化した専用のニキビケアを使用すると効果があります。

ホルモンバランスに特化した専用のニキビケアでおすすめはこれ!

ホルモンバランスや周期ニキビに特化したオルビスクリア

オルビスクリアが妊娠中のニキビに選ばれてる理由

妊娠中のニキビと周期ニキビはほとんど同じ原因でニキビができます。そのためこのオルビスWS000214クリアは妊娠中のニキビにとても効果があると評判なんです。実際私も妊娠中オルビスクリアに本当に助けられました。
特に皮脂がすごかったので、洗顔がよかったですね。化粧水もさっぱりしているのに奥まで浸透していく感じで
妊娠中の妊婦さんにできてしまったニキビに本当に強い味方になってくれると思います。

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

WS000282

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!

 

妊娠しているとわかったら生活リズムや食事に気を付けたり、禁煙や禁酒をしたり、と気を付けたいことがいっぱいあります。

おなかの赤ちゃんのためにも大切な母体のためにもいつもできないのにニキビができてる、あれ?
と疑問に思った時は妊娠も視野に入れて考えることが必要ですね。

忙しい日々の中では、妊娠初期のちょっとした変化にはなかなか気がつきにくいと思いますが
このニキビができやすくなるという変化はわかりやすいので参考にしていただけたらと思います。

 

 

妊娠期の初期に肌荒れがひどい理由

WS000215

妊娠中に肌荒れがひどくなるのはよく聞きますが、特に妊娠初期に肌荒れがひどくなるのはなぜなのか?実はちゃんとした理由があるんです。考えられる理由を2つ紹介します。

 プロゲステロンが増加するため
 皮膚の乾燥が原因

プロゲステロンが増加するため

WS000196

妊娠超初期~初期にはプロゲステロンが増加することが一つの原因と考えられます。
このプロゲステロンは男性ホルモンに似た働きも持っており、皮脂の分泌を活発化させます。妊娠超初期というのは、このプロゲステロンが優位になった状態で、しかも2週間以上続くため、肌荒れが起きてしまうと考えられます。妊娠初期以降の15週目ぐらいになると、エストロゲンの値が急上昇しプロゲステロンの分量を上回るためにニキビは改善してくることが多いようです。

皮膚の乾燥が原因

WS000127

妊娠すると急に体が変化を始めます。この変化は女性ホルモンの影響なのですが、皮膚が乾燥しやすくなります。乾燥がひどくなると、かゆみも強くなってきます。この妊娠中のかゆみはお風呂に入った時や布団に入った時に体が温まるとかゆくなりやすいのが特徴です。
これらのかゆみの症状が出産まで続くことがあり、妊娠掻痒症という病名もあります。
妊娠した女性の2~3%にみられるそうです。

妊娠初期の肌荒れ対策

WS000147

妊娠初期の肌荒れ対策としては、乾燥からのかゆみをとめるクリームや乾燥をを抑える保湿ケアで症状を抑えます。
また、 体を清潔に保ち、刺激性の少ない洋服を着ることや入浴後などに保湿力の高いクリームでケアをすると良いそうです。

忙しい日々の中では、妊娠超初期のちょっとした変化にはなかなか気がつきにくいと思います。でも、妊娠しているとわかったら生活リズムや食事に気を付けたり、禁煙や禁酒をしたり、と気を付けたいことがいっぱいあると思います。妊娠とわかっていたら、風邪薬などを控える人も多いのではないでしょうか。

最近、ケアをしても肌荒れがよくならないなぁ、などの変化があって、その他にも生理前のような不調が3週間以上続くような時には、妊娠している可能性を考えて過ごすようにしてみることをお勧めします。

また肌荒れ対策には専用のスキンケアを使うのも効果があるのでおすすめです。

妊娠初期の肌荒れ対策にはオルビスクリアが効く!

 

オルビスクリアが妊娠初期のニキビに選ばれてる理由

妊娠中のニキビと周期ニキビはほとんど同じ原因でニキビができます。そのためこのオルビスWS000214クリアは妊娠中のニキビにとても効果があると評判なんです。実際私も妊娠中オルビスクリアに本当に助けられました。
特に皮脂がすごかったので、洗顔がよかったですね。化粧水もさっぱりしているのに奥まで浸透していく感じで
妊娠中の妊婦さんにできてしまったニキビに本当に強い味方になってくれると思います。

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料

WS000282

>>大人気!★オルビスクリアトライアルセット1200円送料無料!